The Money Strategy



どうも 甲本です。

これから先の人生であなたがお金に苦労しないために
必要なとても重要な事をこれからお伝えします。

メモの用意をして最後までお付き合いください。




そう聞かれたら僕は迷わずにこう答えます。

「はい、その通りです。
世の中、金(カネ)です」

と。

なぜなら我々人類は今資本主義という時代に
生きているから。

資本主義というのは生活の基盤に
「お金」というものがあります。

今あなたがこの手紙を読むことができているのも
「お金」という画期的な発明品が
世界中を駆け巡っているからです。

そんな「お金」を前提とした社会の中に
生きているんだから

「世の中、金(カネ)」

というのは

地球上に生きている生物が
酸素を必要とするのと同じくらい
当たり前の事です。

しかし、現実は・・・




という人もたくさんいらっしゃいますね。

なぜそんな事になるんでしょうか?

それは一言で言うなら

“マネー・リテラシーが低すぎるから”

だと思います。

お金を中心とした世界に生きているにも関わらず

経済のことを知らない、
投資や投機について知らない、
銀行の仕組みを知らない、
お金の仕組みを知らない、

そんな人が大多数を占めます。

そして、

入ってきたら入ってきた分だけ使っちゃうんですね。

すると、

「あー、何とか今月も乗り切った・・・」

というのが続き、
いつまで経っても自転車操業です。

けどね、




ということを意識しておかないと
大変な事になります。

なぜなら、世界経済や日本経済というレベルで
あなたが知らない内に大きなお金の流れが変わり
その洪水に飲まれてしまうからです。

僕の知り合いで工務店を営んでいた方も
リーマンショックの時に大きな借金を抱えて
倒産してしまい、今は不動産屋でサラリーマンをしています。

遠く離れたアメリカの地で起こった事が
日本の田舎にある小さな工務店にまで影響を及ぼすなんて
普通思いませんよね。

しかし、それが現実である以上は

「先月も大丈夫だったから、今月も大丈夫だろう」

という自転車操業的な発想では
問題を避けられない事になります。

これから先、死ぬまで金融危機が起きなければいいですが、
それは非常に考えにくいことですので。

だから、資本主義を生きる術として
僕が再三繰り返し伝えているのが、




ということです。

もし借金をするなら金利は何%になるのか?

収入の何%を返済に回して
どれくらいの期間で返済が終わるのか?

それで残った資金をどういう割合で
使っていくのか?

そうやって「割合」に注目して
考えることでお金をコントロールする事ができます。

そして、僕が推奨しているのが
収入を以下の割合で配分して使っていくことです。

生活費:50%
娯楽費:25%
将来費:25%

お金の奴隷を抜け出したいのであれば
まずはこれをしっかりと意識してみてください。

なぜなら




黄金の割合だからです。

もちろん、これ以外の割合を採用される方がいてもいいんですが、
それでも娯楽費と将来費(貯金)を10%以下には
絶対にしないで欲しいなと思います。

娯楽のない人生では何のために生きているのか
わからなくなってしまいますし、

将来費(貯金)がないと
いつまで経っても今の経済状況を抜け出さないからです。

では、




ということなんですが、
アンケート調査などでは

老後資金でいうと3000万円は必要だ

と考える人が多いようです。

しかし、3000万円を貯めるのって
そんな簡単じゃないですよね。

毎月10万円ずつ貯金しても
25年かかります。

5万円ずつの貯金だと
50年もかかってしまいます。

で、仮にそんな苦労を乗り越えて
3000万円貯めることが出来たとしましょう。

これでもう安心だ!

とはならないんですね。

だって、




を見過ごしていますから。

ジンバブエという国では2008年に
ハイパーインフレが起こりました。

インフレというのは物価が上昇する事を言います。

その物価上昇率はわずか1年で200万倍以上。

去年まで100円で買えていたパンが
なんと2億円になったという話です。

宝くじで3億円当たっていても
1年後にはジュース1本買ったら終わり。

ランチが500円だとするなら
10億円分の現金を持っていかなければいけません。

そんなのジョーダンでしょ!

と突っ込みたくなりますが、
現実に起こった話です。

では、あなたが25年もの間、
苦労して貯めた3000万円というお金の価値は
どうなっていると思いますか?

ジンバブエほどの急激なインフレではないにしても
25年後の物価は今よりも高くなっている可能性は
十分にありますよね。

仮に10倍になっていたとしたら・・・

25年後の3000万円というお金の価値は
現在の300万円と同じだって事です。

そんなもん数年ももたずに使い切っちゃいますね。

老後を豊かに生きることなんかできません。

つまり、貯金がいくらあろうとも



ということなんです。

日本円のみで貯金している人は
あきらかにギャンブラーだと言わざるを得ません。

日本国政府に自分の人生の全てを
預けているようなものです。

あなたは人生を賭けるほどに日本の政治家を
信用していますか?

僕は日本という国が大好きだし、
日本人としての誇りを持って生きているし、
愛国心も人並み以上には持っているつもりですが、
日本国政府に関してはあまり信用していません。

だから、貯金に関しては少しずつ
外貨や暗号通貨(仮想通貨)に換えていっています。

複数の通貨を所有していれば
その時に一番強い通貨を使えば良いという
選択肢が生まれるからです。

周りがみんな日本円でしか貯金していないから
自分もそれでいいという理屈は成り立ちません。

この話を聞いて、あなたがどうしたいと思ったか?
それが重要な事です。

そして、外貨や暗号通貨に換える事は
楽天やAmazonで商品を注文するくらい
簡単にできることです。

いきなり大金を換える必要は全然ないので
まずは1000円からでも練習としてやってみてください。

じゃあ、複数通貨で3000万円分の貯金があれば
もう今度こそ安心か?

というと・・・実はそうでもありません。

なぜなら、




からです。

仮に3000万円持っていたとして、
1ヶ月で20万円使う生活をしていたら、
年間で240万円必要になりますね。

それだと12年半で貯金残高は0になります。

・・・・・・・

あれ?

あなたは何歳まで生きるつもりですか?

少子高齢化が進み、平均寿命の伸びているこの日本において、

「金のない老人」

というのは周りの人々や家族にとって
どういう存在でしょうか?

少なくとも僕は周りに邪魔者扱いされたり、
迷惑をかけるような存在には絶対になりたくないな
と思っています。

だから、

「マネー・リテラシー」

を高め、資産を守るという発想を
していく必要があります。

具体的には



って事ですね。

あなたも御存知の通り、
お金がお金を生むという仕組みは
この世界に確実に存在しています。

そして、金持ち達はみんなこれをやっているから
金持ちで居続けられるんですね。

だってね、



そうですよね?

3000万円持っていて、
それを年間10%で運用すれば
働かなくても毎年300万円入ってきます。

その300万円の範囲内で生活が成り立っていれば
あなたの資産は永遠に減らないことになります。

これが資産を守るって事です。

投資は「守り」だと言われる所以ですね。

で、実際に投資をするのであれば
絶対に押さえておかなければいけないポイントが
3つあります。

僕はこれを



なんて呼んでいますが、
それくらいに重要な事です。

もし、この三大原則を破ってしまうと
それはもう投資ではなくギャンブルと言わざるを得ません。

それが、

・世界分散
・ドルコスト平均法
・リバランス

この3つです。

まずは最低でもこれらを理解すること。

そして、理解したらすぐに始める事です。



相手が将来に対するお金の不安を抱いているというから
僕が投資の話をすると、多くの人から

「ある程度のお金が貯まったらまた相談します」

と言われます。

ホワーーーーーーーーイ!?
ジャパニーズピーポー!!

なぜ後回しにするのでしょうか?

それは

ろくに練習もせずに本番の日を待つのと同じです。

僕はボクシングをやっていますが、
試合当日まで練習をしないボクサーなんか普通いません。

毎日毎日、練習の繰り返しです。

投資だってそうですよね。

「お金が貯まってから投資の相談をします」

「お金が貯まってから投資の勉強をします」

うん、遅すぎますね。

毎月500円からでも投資はできます。

それで練習しておいた方が良くないですか?

何年もかけて貯めたお金をいきなり突っ込んで
負けたら目も当てられないでしょ!
とまともな精神を持っていれば思うはずです。

どんなに有効な理論を学んだところで
投資のリスクが0になることはあり得ません。

だから、どうすれば失敗するかを
小さな金額で学んでおくことは必須です。

また、投資というのは何度も言うように「割合」です。

500円で行った投資でも
500万円で行った投資でも
利回り(増える割合)は同じなんです。

金額が増えてもどうせやることは同じなんだから、
小さい金額で練習しておかない手はありません。

一度身に付けた投資の技術というのは
一生涯に渡って使えるものですし、
今ここでお金というものに真剣に向き合っておけば
もう死ぬまでお金に困ることもなくなります。

そんなわけで、
僕の持つ「お金の知識」と
成功と失敗も含めた「お金の経験値」の中から
エッセンスだけを抽出し、

5段階の戦略に体系化した教材を
ここにリリースします。




というタイトルの教材です。

少しばかり内容をご紹介すると・・・

プロローグ

このプロローグの部分では、資本主義というマネーゲームに
強制参加させられている我々が完全なる自由を勝ち取るための
「ゴール」についてお話しています。

しっかりと「ゴール」を見据えて戦略を実践することで
あなたは日々着実に前進する事ができます。

お金の陰陽論

お金の事について取り扱った書籍やセミナーは
世の中にゴマンと溢れていますが、
陰と陽を体系立てて説明されているものは
僕はまだ見たことがありません。

陰または陽の、どちらかに偏っている事がほとんどです。

しかし、実際には陰陽合一が宇宙の法則であり、
陰の理論と陽の理論を合わせて学ばなければ
結果を出すまでにかなり遠回りをしてしまうことになります。

あなたはこの「お金の陰陽論」を学ぶ事で、
最短ルートを突き進んでください。

陰の理論:「Money Mind」を書き換える

ここでは「お金で人生を破滅させる方法」と
「お金を支配する意識を養う方法」について学んでいきます。

なぜ、破滅させる方法を学ぶ必要があるのか?

如何にして、お金を支配する意識を養うのか?

知れば目からウロコの強力なメソッドが多数ありますので、
きっとすぐに実践したくなるはずです。

陽の理論:資産形成のための5段階戦略

5つのステップで段階をおって駆け上がっていくことで、
あなたは無理なく着実に資産家への道を歩み始める事になります。

ここであなたはこの資本主義というゲームの攻略法を知ることになり、

“時間さえかければ誰でも億万長者になれる”

という確信を持ってもらえる事と思います。

この5段階戦略という剣を持って
お金に対する不安や悩みを永遠に抹消してください。

ケーススタディー

『The Money Strategy』を実践していくに当たって、
ある女性経営者の例や我が社の事業展開などをモデルケースとして
解説させてもらいました。

手取り15万円しかないのに、生活費だけで10万円以上。

借金の返済や保険料まで合わせたら生活はいつもカツカツ・・・。

そんな状況を打破するための妙手を解説すると共に、
例えビジネスの場合であっても個人と同様に
この5段階戦略が有効であることを証明します。

この解説を聴いてもらうことで、かなりイメージが鮮明になり、
より取り組みやすくなることと思います。

Work

教材を一通り聴いてもらったら、いざ実践です。

やるべきことを「Work(ワーク)」としてまとめましたので、
上から順にこなしていってください。

真面目に取り組んでさえもらえれば
お金をコントロールできるという確固たる自信が
身についてくると思います。

お金は稼げるし、貯めれるし、増やせる。

そういった技術が一通り身に付けば
もはやあなたも免許皆伝です。

運転免許を取得して自由にあちこちドライブして回った時のように、
お金のある人生を思う存分に満喫してください。

エピローグ

最後に経済力の次のステージに駆け上がり、
お金をフル活用して夢を叶える事について語っています。

悠々自適に暮らしながらも、
本当にやりたいことに全力で取り組める人生。

そんな生活があなたを待っています。

さぁ、夢に向かって一歩を踏み出しましょう。

 

 



では、教材価格をお伝えします。

教材代金:29,800円(税込)

にしたいと思います。

そして、さらに特典と致しまして




という教材をセットでプレゼントします。

金持ちには金持ち特有の思考回路があり、
それを知り、実践すれば、あなたも自然と金持ちに近づいていきます。

この教材もフル活用して
脳から金持ち脳にアップデートし、
人生を豊かにする速度を加速させてください。

 

というわけで




を合言葉に、一緒にがんばっていきましょう。

お金というのは人生を彩るための

「ツール(道具)に過ぎないもの」

です。

そこにいつまでも悩まされるのは
いい加減もう終わりにして、
思う存分お金というツールを活用した人生のステージに
早く上がってしまいましょう。

そのために必要な知識と技術は全て
今回の教材に詰め込んでありますので。

 

そして、いざという時には



という事を強く意識してください。

残念ながら日本人のほとんどは
「マネー・リテラシー」が低いがばっかりに
経済危機に直面した際には
生活水準を落とさなければいけないことになるでしょう。

何となく生きている人達は
何とかならなくなった時に初めて
慌て始めるんだと思いますが、
それではもう遅い。

今動き始めることが最善の一手だと
僕は断言します。

そして、今動き始め、資産を築いていくあなたは
周りの人達を救済する側に回ってあげてくださいね。