あなたという物語

どうも 甲本次郎です。

「おれはこんな人生を送りたいわけじゃない!」今まであなたはそんな風に思ったことはありませんか?

もっと自信満々に生きて、どんな分野でもバンバン結果を出して、みんなから信頼されて、休日はかわいい彼女とデートをして、充実した人生を送りたい!僕はずーっとそんな風に思って生きてきました。

まぁ、「そんな風に思って」ということは、実際はそうじゃなかったということです(笑)。しかし、もはやガマンの限界だったんですね。何もせずにズルズルと人生の貴重な時間を浪費していくことが。

いや、もちろん自分を変えようと努力はしていたと思います。が、現実にはなかなか変われない自分がいる。このままじゃいけないと思いつつもなかなかオープンになれない・・・そんな自分が本当に情けなくてしょうがなかったです。そして、ただただ他人を羨ましがっていました。

本当に不思議でした。見た目は全然カッコよくない、むしろ自分の方がまだマシなんじゃないかと思うような男が、リーダーシップをとってガンガン周りからの支持を集めている。女の子にモテている。先輩からも一目置かれ、後輩からも慕われている。

それに比べて僕は、最初こそいろいろ話しかけられて、女子からメアドを聞かれたりすることもあったのに、時間が経つにつれそれもなくなりいつの間にか一人ぼっち・・・。別に嫌われるようなことはしていないはずなのに人が離れていく。

「アイツと自分と一体何が違うっていうんだ!?」「どこにそんな差があるっていうんだ?」いつもそんな風に思っていました。アイツが女の子と楽しくおしゃべりしている一方で僕の方では



そんな惨めな現実がそこには横たわっていました。会話はいつもすぐに沈黙・・・自分の引き出しの少なさに愕然としていました。人と仲良くしようとしてもついつい悪い方悪い方へと考えてしまい、なかなか積極的に攻められない。勝手な被害妄想を抱いてはあいさつすらギクシャクすることもありました。余裕がなさ過ぎる。あきれるほどにメンタルが弱い。そんな情けない自分がそこにはいました。

そして



「あいつには友達がいない」「いつも1人で寂しそう」そんな風に思われるのが嫌でいつも「おれは眠てぇんだよ」「別にお前らと仲良くしてやる必要なんかねぇしな」「いいからおれの眠りの邪魔をするなよ」という態度をとって誤魔化していました。

そうです。いくら強がってはいても、心のどこかでは人とのつながりを求めていました。自分のことを認め、受け入れてくれる場所を求めていました。

今このページを読んでいるということは、もしかしたらあなたもそうなのかもしれませんね。でも、それは人として自然なことなのだと思います。やはり「孤独」は「恐怖」ですから。



孤独になるとついついそんなことを考えてしまいます。誰も相手にしてくれない。親友と呼べる存在がいない。本気で応援してくれる人がいない。そんな自分には価値がないのか?じゃあ、

ここからとても重要なことをお話します。かなりインパクトのある話だと思いますので心して聞いてください。人の価値を決定付けているもの。それは

です。

どんなに顔がよくても、お金があっても、知識があっても、社会的ステータスがあっても、この「影響力」のない人間には価値がありません。まぁ、当然のことですよね。なぜなら人は自分が一番だからです。自分を基準にして物事を考えているからです。自分に影響を及ぼすものにだけ反応します。

そして、それがきっかけで「これはよいもの、これは悪いもの」という判断を下すわけです。つまり、自分によい影響を与えてくれる人間をヒーローと思うんですね。

だから、政治に全く興味がない人にとっては総理大臣もただのおっさんです。まだ世の中のことがよくわかっていない子供にとっては、ノーベル賞受賞者よりも仮面ライダーや○○レンジャーの方がはるかに憧れの対象となります。僕にとっては絶対的ヒーローである総合格闘家のヒョードルも、格闘技にあまり関心のない彼女にとってはただのマッチョな人です(苦笑)。

逆にどんなにお金がなくても、平凡な顔でも、特別な才能がなくても、その人が自分の命の恩人とかなら間違いなく命を救われた人にとっては、ヒーローになるんです。だって、自分の人生に大きな影響を与えられていますからね。

はっきり言います。「影響力」のない人間は空気として扱われます。いてもいなくても同じだということです。人の価値を決めるのは、お金でも、才能でも、ステータスでも、顔でも、身分でも、特別な知識でもありません。「影響力」なんです。自分にどう関係してくるかってのが重要なんですね。

これがわかり僕は



ということに気づくことができました。僕が見ていた現実は全部うそっぱちだったんです。おれには価値がない?そんなはずはありません。だって、かけらも影響力のない人間なんて存在しませんから。

何か言葉を発すればそれを聞いた人は少なからず何かの影響を受けます。それこそ目を合わせるだけでも影響力があるはずです。ヤンキーと目が合ったときにも、かわいい女の子と目が合ったときにも同じようにドキッとしますよね。そのあとに不快になるか、ちょっぴりうれしくなるかの違いはあれど。

だったらそれを相手にとって好ましい影響にしていけばいい。ちょっとした親切をしてあげるとか、笑顔で話しかけてみるとかね。すると



というある意味人生最大の問いの答えが、以上の話を理解してもらえていれば簡単に出るんです。自分の価値を高める方法を知り、それを実践すればいいんですよ。それだけで誰もがヒーローになれますから。

もちろんヒーローになることは楽なことではないですし、ヒーローでい続けようと思ったらそれなりの努力が必要です。でも、ヒーローになることは楽ではないですが、死ぬほど楽しいです!これは保証します。毎日が本当に楽しくなります。

そりゃそうですよね。自分にとって最高のヒロイン(彼女)や気の許せる仲間たちと共に、夢という大きな宝物を手にするための冒険に挑む人生。まるで映画の世界。楽しくないわけがありません。え?そんな高い理想は自分には到底無理?もしそんな風に思われたのならひとつ質問させてください。



あなたはまだ自分の内に秘めた力を解放することができていないただのひよっこです。でも、だからこそ大いなる可能性がある。これからいろんなことを成し遂げていけるんです。

かわいい彼女、周りからの絶大な信頼、人が羨むほどの財産、本当に充実した人生
   :
   :

一人前のヒーローになれれば全てがあなたのものです。そして

僕は本気でそう思っています。だからそんな思いを込めてここに1つの教材をつくりました。



というものです。どんなことを解説した教材かというと

成功というものの正しいとらえ方とは?
もし今あなたが成功という言葉を聞いてイメージしたものが、一度の挫折もなく順風満帆に進む人生だとしたらそれは大きな間違いです。

◆不安や困難の向こう側にあるものとは?
人は誰しもが不安になったり困難にぶつかったりするもです。しかし、そんなときにも不安や困難の先にあるものを理解できていれば、何も恐れるものはないということに気づけます。

◆実践すればするほどあなたの周りにあなたを慕う人が集まってくるヒーロー訓10ヶ条とは?
正直、このヒーロー訓10ヶ条だけでも相当なインパクトがあると思います。実践しだしたその日から自分とその周りの変化に気づくことができるでしょう。

◆あなたとあなたに触れた人の心を豊かにしてくれる幸せの種の生み出し方
幸せの種は今この瞬間にも生み出すことができます。そして、それこそ本当に豊かな人生の鍵となるものです。

◆ヒーローがヒーローたりえるための6つの条件とは?
映画や漫画などに登場するヒーローたちは必ずと言っていいほどこの6つの条件を満たしています。つまり、これを知り満たすことができれば極端な話、あなたも映画や漫画に登場するヒーローたちと肩を並べられるということです。

◆たわいもない話を人を惹きつける面白い会話に変えることができるある簡単なテクニックとは?
なかなか会話が弾まないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか?そこでかなり使えるテクニックを伝授します。

◆一瞬でヒーローに変貌することができるとっておきの技とは?
あなたはファイナルファンタジーというゲームをご存知でしょうか?そこにはジョブチェンジというシステムがあるのですが、僕はそれを日常的に使うことに成功しています。・・・・。 まぁ、にわかには信じられない話かもしれませんが、もしこれが本当ならスゴイことになるのは予想できますよね。

◆覚醒を邪魔するホメオスタシスという名の魔物とは?
あなたがなかなかオープンな正確になれないのも、すぐに自分を変えることができないのも、全てはこの魔物がいるからです。コイツに食われてしまっている内はいくらあがいてみてもヒーローにはなれません。

◆その魔物に打ち勝つための2つの武器とは?
ヒーローにはやはり特殊能力が付き物ですよね!ホメオスタシスという名の魔物に打ち勝つための2つの強力な武器を伝授します。これを身につけられればもはや一人前のヒーローです。

◆拳を握らなくても誰もが簡単に喧嘩に勝てる極意とは?
僕はボクサーなのでたとえヤンキーに絡まれて喧嘩になっても拳を握ることはできません。しかし、そんなことをしなくてもある喧嘩の極意を知っているので相手が勝手に逃げていきます。これは非常に簡単なことなんですが誰がやっても相手に底知れぬ恐怖を与えることができてしまいます。ふざけた輩にナメられないためにもぜひこれは身につけておいてください。

◆あなたの生き方を決定付けているComfort Zoneとは一体・・・?
あなたは気づいていないかもしれませんが実はこのComfort Zoneという枠の中で生きています。つまり低い位置にある枠の中で生きている人間は本物のヒーローにはなれないんですね。そこでこのComfort Zoneの概要だけでなく高め方も同時に教えます。

◆どんなピンチにも動じない男とすぐにパニックを起こす男の決定的な違いとは?
やはりいつまでのちょっとしたアクシデントですぐにパニックを起こす男でいたのではみっともないです。この違いを知ることであなたも何事にも動じない不動心を手に入れてみてください。

◆本当の意味で人間らしい自然な生き方とは?
世の中には不自然な生き方を自分の最良の人生だと思って求めて病まない人がいますが、それは間違いです。この教材を最後まで聞き終えたとき、あなたには自分にとって最良の人生がどんなものであるのかが見えてきます。

と、まぁ挙げればキリがないんですがこんなことを解説している教材となります。この教材により僕があなたの魅力をガッツリと底上げし周りから憧れを抱かれる、まるでヒーローのような存在にしてみせます。

さて、



はいくらか?という話に入っていきたいと思います。もし望みの人生を手に入れられるとしたらあなたはそれにいくらの投資をしますか?考えてください。今の自分の経済状況から望みの人生にギリギリいくら投資できるか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

考えましたか?

では、この教材の価格を発表します。

4500円

です。

僕が大学で強制的に買わされた教科書には、これよりも高い金額であるにもかかわらず、ほとんど何の学びも得られなかったものがたくさんあります。

高校生の月の平均のおこずかいが6000円だそうですが、それよりも安い金額です。1日にわずか150円ずつ貯めていけば一ヶ月で買える金額です。果たしてあなたが投資できると思った金額よりも高かったでしょうか? 安かったでしょうか?

もしこの金額で高いと思った場合は購入されなくて結構です。望む人生を手にするためにギリギリいくら投資できるかと聞いて、の金額よりも少ないということは、自分の人生の在り方を本気で考えていないということでしょう。これは教材ですから学ぶ意思がなければ思うような効果は得られないものです。

僕も魂を込めてつくった教材です。生半可な気持ちの人には手にとって欲しくない。本気で自分を変えたい!充実した人生を送りたい!もっと高みを目指したい!そう思っている人にこそ手にとって欲しいと思っています。

逆にこの金額の方があなたの考えた金額よりも安かったのなら迷わず購入を決断することをオススメします。だって、自分が思っていた金額よりも安い金額で人生を変えられるかもしれないチャンスが目の前にあるんですよ。チャンスってのは残念ながら貯金できません。行動するなら今です。



「あなたという物語」の教材本編とは別にボーナスをお付けします。このボーナスだけでも余裕で上に提示した金額よりは価値のあるものだと思います。

世の中ではしきりに人は見た目じゃないんだ、中身なんだ、ブサイクでも中身がよけりゃモテるようになるんだ、ということを言っている集団がありますがあなたもうすうす気がついているはずです。見た目がどうしようもなかったらそもそも中身なんか見てもらえないということに。

しかし、見た目の重要性に気づいていながらも、多くの人はトンチンカンな見た目の磨き方をしています。

たとえば、「よし、今日からは見た目も磨くぞ!」と一念発起してすぐにファッション雑誌で勉強してみたり新しい服を買いに行ったり・・・

これは僕から言わせれば大きくズレた見た目の磨き方です。

服装を変えることは確かに重要で効果もあることですが、もっと先にやらなければいけないことがあるんです。その根本的部分が理解できていなければどんなにセンスのある服装にしてみても劇的な効果は得られません。逆にここさえ抑えてくれていれば、あなたは見た目だけで人を惹きつけられるようになれますよ。

※ これもPDF + MP3でお届けします。(PDFファイル1つ MP3ファイル1つ 約26分)



このボーナス教材の存在意義はヒーローになるための最後のチェックシートです。本当は教材本編を何度も聞きなおして自分でこのようなチェックリストを作成して欲しいところですが、なるべく楽してヒーローになりたいという殿方のために一応ご用意しました(笑)。

別に、ここに書いてあることを全て満たさないとヒーローにはなれないかというとそんなことはありません。一部を満たすだけでも、このシートを持っていない人に比べれば格段に早くヒーローに近づいていけるはずです。

僕も昔は人とのコミュニケーションが苦手で友達すらほとんどいませんでした。本当の意味で心の置ける友達となるともはや皆無でしたね。しかし、そんな僕もヒーロー(人生の主人公)になりたくてこのシートに書かれているようなことを実践していった結果・・・

今では一晩中電話で語り明かしても話が尽きないほどの親友がいます。男友達、女友達の数も飛躍的に増えました。そして、なにより生涯を共にしたいと思えるほどの最高の彼女がいます。あの頃に比べたら今は毎日が本当に充実しています。人間関係に悩むことがほとんど無くなったので非常に快適です(笑)。

ヒーローになるとはそういうことなんです。そのエッセンスだけを抽出して、このチェックシートには詰め込みました。ぜひ自分が思い描くヒーロー目指してがんばってくださいね。※ こちらはPDFによるテキストファイルとなります。



あなたは自分の立てた目標ですら達成できない自分にイラ立ちを思えたことはありませんか?いつまでにこれをやるって自分で決めたにもかかわらず、途中でついつい妥協してしまって・・・そんな経験が誰しもあると思います。僕だってしょっちゅうでした(苦笑)。

まぁ、人間だもの。しかし、ある方法を実践するようになってから、着実に目標をこなせるようになっている自分がそこにはいました。本当に驚きです。とても簡単な発想でできることなのに、これをやるかやらないかでは近い将来、必ず天と地ほどの差が生まれます。

この教材では怠け者が「栄光への階段」を一歩ずつ着実に登っていくための方法をお話しします。

※ これもPDF + MP3でお届けします。(PDFファイル1つ MP3ファイル1つ 約22分)

「ヤバイ・・・ガツガツし過ぎた」「ちょっと馴れ馴れしくし過ぎちゃったかな」そんなことを思っていたら、次の日からわたしに近づくなオーラを全開で出されていたり・・・自分にだけ氷のバリアを張られたように彼女が冷たくなっていたり・・・あなたにはそんな失敗経験はありませんか?

それは女心を、もっといえば人間という生き物が持っている心を、理解せずに突っ走ってしまったことが原因です。これを理解できていればこんな失敗をすることはもう二度となくなります。

逆にこれがわかっていないと、何とか関係を修復しなければとオロオロしどんどん事態を悪化させることになりかねません。もはや何をやってもダメ、やると泥沼、というような悲惨な状況です。

あなたが今後そうならないためにもここではメール講座という形で失敗しない恋愛の進め方について解説していきたいと思います。※ もし必要なければ解除はいつでもできますのでご安心下さい。

以上、これらのボーナス教材も全てお付けして価格はそのままです。

僕は本気であなたに充実した人生を歩んで欲しいと思っています。だから、この教材に満足がいかなかったら



します。

残念ながら今のネットには詐欺師のような連中がウヨウヨしています。もしかしたらあなたもそんな心無い金の亡者に騙された経験が一度くらいはおありかもしれませんね。しかし、僕はそんな詐欺師のような低劣な人種と一緒にされたくはない。だから、もしあなたがこの教材を購入してみて、少しでも騙されたと感じたのであれば購入後1年以内ならいかなる理由でも全額返金します。

例えば、

・声が期待はずれだった
・スライドがダサかった
・思っていたような学習効率が得られなかった

このような理由でも1週間以内に全額返金いたします。ただし、その際には僕に怒りの声を思いっきりぶつけてください。返金要請のメールの件名は「この詐欺師!地獄に落ちろ!」としてください。どんな批判でも真摯な態度で受け止め円滑に返金処理を行うことを誓います。

ちなみに僕は逃げも隠れもしないことを証明するために、ここに住所も電話番号も公開しています。

特定商取引法に基づく表示

もし返金要請をしても僕が応じなかった場合はすぐに警察に被害届を出してください。さぁ、これであなたにリスクはなくなったはずです。

それでは、最後に一つだけあなたに問いかけます。

人生は限られた時間の中でいかに自分らしく生きていくかが重要です。人の寿命が仮に80年だとして、60歳でようやく本当に自分らしい人生(成功)を手に入れ、
残り20年だけを幸せにいきるのか?すぐに行動を起こし、これから先の人生を死ぬまで自分らしく謳歌したいのか?

少しでも早く輝かしい成功を掴みたいなら、今この瞬間から取り組んでいかなければいけないというのは当たり前の理屈ですよね。

今のあなたは本当に自分が望んでいる人生を送れていますか?もしそうでないのだとしたら、僕は今、あなたを新たな人生を切り開く扉の前まで連れてきました。あとはあなたが「決断」というを使ってその扉を開くだけです。そこにはあなたが今まで見たこともない世界が待っていますよ。

ではでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!また教材の中であなたとお会いできることを楽しみにしています。

この手紙の中では「人の価値は何で決まるのか?」という非常に重要なことをお話ししました。このことはくれぐれも忘れないようにしておいて欲しいと思います。
だって単純にこれがわかっていればあなたは自分の価値をどこまでも高めていくことができるわけですからね。



「それはお前しだいだよ。どっちへ行きたいかわからなければ、どっちの道を選んだとしても大した違いはないさ」

これは不思議の国のアリスのある台詞です。最初からここまで読んで、まだどの道を行くべきかわからないのであれば、どっちを選んだとしても大した違いはないでしょう。しかし、もし進むべき道がわずかでも見えているなら・・・迷わず突き進み、その先の雄大な景色を堪能してみてください。