甲本侍滝×田中貴紀砂『Real Voice(リアル・ボイス)』



どうも 甲本です。

この世には「変えることができるもの」「変えることができないもの」があります。

例えば、職業、住んでいる場所、生き方、考え方、人への接し方、目つき、顔つき、態度、習慣、言葉遣い・・・などは変えることができるものです。

逆に、生まれた日、季節のサイクル、1日は24時間という周期、重力による影響、こういったものは変えることができないものです。

そして、変えることができないものを人は「法則」と呼び、無条件にそれを受け入れて生活しています。

変えることができるものは“最適化”すればいい。

しかし、人の意志ではどうあがいても変えることができない「法則」に関しては、うまくそれに乗っかる生き方をするのが賢い選択というものです。

例えば、季節は春夏秋冬と巡ってきます。もし、あなたが「春の次は夏じゃなくて冬がいいな。よし、そうしよう!」と思った所で、無駄ですよね。にも関わらず、お気に入りのコートを真夏に着込んでいたとしたら完全にキチガイに見られます(笑)

暑い夏には涼しい格好をする。寒い冬には温かい格好をする。それが法則に乗る生き方であり、みんな当たり前にそうしているわけです。

が・・・ もしかして


この世界を形作っているルールが「法則」です。その「法則」を作った者の名を、もし「神」と呼ぶのだとすれば、法則に乗る生き方は神に愛される生き方であり、法則に逆らう生き方は神に見放される生き方だという事です。


だから、法則から外れてしまえば、当然この世には存在できなくなっていきます。もし、重力の法則に抗って10階建てのビルの屋上から飛び降りてしまったら・・・?

その人はタンパク質の塊(死体)に早変わり。この世とはおさらばですね。

そして、人間には「生まれ持った特性」「生まれた後に身に付けた特性」がありますが、「生まれ持った特性」にも「法則」が宿っています。

それを僕はCore(コア)と呼んでいますが、自分のCoreが本来は誠実系であるにも関わらず、無理に豪快に振る舞おうとしたり、本来は真面目系の人がありふれた恋愛マニュアルに従い、自分を殺してチャラく振る舞おうとするから上手くいかないわけです。


だからです。

しかし、




そういう人は多いのではないでしょうか?

今やっていることが自分には合っていない気がする・・・。けど、そこには確信が持てないし、何が自分に向いていることなのかもわからない。

本当は情熱が持てることにまっしぐらに生きていける人生なら、毎日がどんなに充実していることか。

そういった悩みを持たれている方は、きっと今の日本には山のようにいらっしゃることでしょう。

その結果として

null
という悩みを抱えることになるわけです。しかし、もうお分かりですよね。自分のCoreに沿った生き方をしていないから、周りから認められないというだけです。

それ以上でもそれ以下でもありません。

人は誰しも生まれながらに価値のある人間です。無価値な人間はこの世に1人も存在しません。

しかし、残念ながら、Coreから逸れた生き方をしてしまっているがゆえに、価値を発揮できていない人間は山のように溢れています。

では、自分のCoreは何なのか?

Coreに沿った生き方をしているかどうかをどうやって判別したらいいのか?

それを調べる方法を今からお伝えします。

それが


という僕が開発した分析方法です。

まずは以下の図をご覧ください。


<用語解説>

Needs(ニーズ):世の中が必要としているものかどうか。

Like(ライク):好きかどうか。

Good(グッド):得意かどうか。

Vision(ヴィジョン):将来のイメージがあるかどうか。

Golden Position(ゴールデン・ポジション):Coreに乗った状態

このCore Analytics(コア・アナリティクス)という分析方法は、今あなたが行っていることがCoreに沿ったものなのかどうかを簡単に見極める事ができる画期的なツールです。

例えば、僕の場合でいうと、インターネットを使って情報を配信するというビジネスを行っています。情報販売と呼ばれたり、インフォプレナーと呼ばれたりしますが、まずはこれを分析してみましょう。

1

まずNeedsの部分から見てみましょう。有益な情報というのは昔も今も変わらずに常に世間から求められています。これはクリアです。

次に、Like。好きかどうかということですが、この場合の「好き」というのは特に誰かから指示されたわけでもなく、やらないと誰かに迷惑がかかるわけでもなく、気づいたらやっているものの事です。

スポーツが好きな少年は、毎日体を動かしていますね。テレビゲームが好きな少年は寝る間も惜しんで、ゲームしてます。

こういう

2

しています。

で、僕は新しい情報に触れるのが大好きです。すごい人がいると聞けば、日本中どこへ飛んででも会いに行きますし、時には海外にも出向きます。

そして、それを人に伝えるのが大好きです。それは僕のセミナーの懇親会に参加したことがある方であれば、わかると思います。値千金のノウハウを惜しみなく、ずーっと喋ってますから(笑)

次にGood。これは得意かどうかということなんですが、得意というのは大した努力もなしに人よりもできる事を言います。

例えば、僕は学生時代に国語という教科をほとんど勉強したことがありませんが、いつもテストでは高得点を出していました。日本語なんだから、点が取れて当たり前じゃんという感覚だったんですね。

例えば、僕は学生時代に国語という教科をほとんど勉強したことがありませんが、いつもテストでは高得点を出していました。日本語なんだから、点が取れて当たり前じゃんという感覚だったんですね。

しかし、友達を見ているとどうやらそうじゃない人もいるみたいで、現代文とか小論文の問題集を何冊も問いては「国語ムズいなー・・・」とタメ息をついていました。

その時に初めてわかったんですね。「あー、おれは国語が得意だったんだな」って。

インターネットビジネスでいうと、僕はあるノウハウと別のノウハウを組み合わせて新しいノウハウを作ったり、新しい活用法を見つけ出したりするのが得意です。

よく「甲本さんはどうやってアイデアを出しているんですか?」とか「甲本さんの頭の中が見てみたい(笑)」とか「物事の本質を見抜くコツを教えてください」なんて言われることがあるんですが、僕はあんまり意識せずにやっていることなので、教えるのが難しいんですよねー。

3

そんな感覚のものって誰でも1つや2つは必ずあると思うんですよ。それが得意ってことです。

逆に不得意なものは、努力しても人よりできない事のことです。例えば、いつもうちのスタッフの1人がセミナー会場や懇親会場を予約してくれているんですが、これが僕にはできない。できる人からしたら「え?なんで?」という話なんでしょうけど、僕にとってはものすごい努力を要することなんですよね。

つまり、僕という人間はクリエイティブな作業には向いているけども、そうじゃない作業には向いていない。人が当たり前にできることができない。事務職なんか完全に無理だと思います。

まぁ、そんなわけでインターネットビジネスという点で言うと僕はGoodの部分もクリアしているわけですね。

で、最後がVision。これは将来的にどうなりたいというイメージがあるかどうかという話です。好きだし得意だからやっている。でも将来のイメージが全然ないという場合は、なかなか頭角を現さないと思います。

例えば、数々の偉業を成し遂げてきたイチロー選手は小学生の頃の作文に、将来プロ野球選手になるとかなり具体的に書いていました。また、名探偵コナンの作者である青山剛昌さんも同じく小学校の作文で「私立探偵専門のマンガ家になりたい」と書いていたそうです。

Visionとは目的地であり、向かうべき方向性です。もし、それが無ければ迷子になってしまう可能性もあります。実力があるにも関わらず、遠回りしてしまう事にもなりかねません。

では、僕のインターネットビジネスにおけるVisionはというと、いろいろあるんですが、その内の一つは10,000人規模の会員制サービスを運営することです。そして、会員のみんなで自己研鑚を積み、それぞれが社会に貢献するようなリーダーに育ってもらえたら、僕がこの時代の日本という国に生まれてきたことにも意義があるかなと。

というわけで、これらの分析により僕にとってインターネットビジネスというのは、

5

であることがわかりました。だから、会社の売上は年々伸びていっているし、知識やスキルも自ずと磨かれていっているんだと思います。何よりこのビジネスモデルでこれまで何年も続けられているというのが重要なポイントですよね。

では、もう一つ分析してみましょう。僕はインターネットビジネスとは別に便利屋さんも経営しています。便利屋の依頼で梅雨明けから夏場にかけて結構多いのが、草刈りです。

このレポートを書いている時点で、便利屋は4人の人員で回していますが、依頼が多い時には人が足りずに僕も現場に出ています。で、草を刈っているわけですが・・・。

4

これはCore Analyticsで分析するとこうなります。

<甲本にとっての草刈り>

Needs:◯

Like:×

Good:◯

Vision:◯

まず、草刈りという商売はニーズが必ずあります。だって、草は伸びますから(笑)一般家庭からの依頼もありますが、太陽光パネルのオーナーなどから大規模な草刈りを頼まれたりというのも結構あります。

そして、僕は漁師の親の元に生まれ、幼少の頃よりいろんな仕事を手伝ってきましたので、草刈りなんてのはお手のものです。草刈機の使い方を教えてもらったわけでも、草刈りの講習を受けたわけでもありませんが、造園屋さん顔負けの腕前で草を刈れます。

また、将来的には定期草刈りサービスをたくさん取って収益を安定化させようとか、100万円を超えるような機材を投入し、もっと大規模な草刈りの依頼も受注できるようにしよう、という将来の展望もあります。

それと、僕は人を雇用できるような体制を整えたい、困っている仲間がいたら「うちに来たらいいじゃん」と気軽に言えるような環境を作りたい、そういう動機で便利屋を行っているという面もあり、Visionはそれなりに大きく持っています。

ただ、僕自身は草刈りが好きか?と問われると・・・うーん、好きではないよなー、という感じなんですよね。得意だし、頼まれたら断れない性格なので、仕事としてやっているというのが実際のところです。

だから、これに関しては僕がある程度軌道に載せた後は誰かに任せる必要があるわけです。いつまでも僕がやってちゃいけない。Coreに乗ってないんだから。草刈りが好きで、得意で、Visionが持てる人に託すのが正解だと思います。

いかがでしょうか?

あなたもご自身が今やっていることをこのCore Analytics を使って分析してみてください。すると、進むべき方向性が見えてくると思います。

さらに、Core Analytics は自分のコミュニケーションのスタイルに関しても分析することが可能です。

人間関係を最適化する一つの秘訣は



ですが、何が自分に合っているのか、多くの方は疑問に思われているのではないでしょうか?

例えば、あるモテる男が女性に対して、いつもハイテンションで話しているのを見たとします。その会話を真似て、同様にハイテンションで女性と話す事を心がけたとします。しかし、それで上手くいく人もいれば、上手くいかない人も当然いるわけです。

なぜ上手くいかないのか?

Coreに乗っていないからです。法則を無視しているからです。

Core Analyticsで分析してみてください。あなたにとってハイテンションで話すことは、Like(好き)ですか? Good(得意)ですか? その先に自分が目指しているVision(理想の自分)がありますか?

例えば、Core Analyticsで分析すると、僕はコミュニケーションではギャップを上手く活用する事に成功しているのがわかります。見た目はちょっと怖そうで、格闘家特有の近づきがたいオーラがある。でも、しゃべってみたら気さくで、紳士的。そういう評価を頂くことが多いです。

そして、このギャップを使ったコミュニケーションが僕にとってはCoreに乗っている方法なんですよね。だから、自然体で行う事ができる。

Coreに乗っていないコミュニケーションの取り方を行おうとすると、必ず不自然になります。それは相手に違和感として伝わってしまいます。

だから、まずは自分の特性をしっかりと時間を取って分析してみてください。

で、その上で


です。

自分の特性を自分のためだけに使うと自己中心的な人として周りからは見られ、評価を落とすことになります。

ドラえもんに登場するジャイアンがいい例ですね。彼は体が大きくて、力も強い。声もデカい。迫力もある。それを自分のためだけに使ってしまうと、恐怖のコンサートを開くことになったり、イジメっ子という評価になります。

しかし、映画の時のジャイアンは違います。自分の特性を仲間のために使うので、頼もしいったらありゃしない(笑)

同じ力でも出力する方向性によって結果が全く異なるものになるということですね。

いかがでしょう?

Core Analyticsを使うことでかなり進むべき方向性が見えてきたのではないでしょうか?

要所要所でぜひこれを活用してくださいませ。

で、ここからは・・・



していきたいあなたへのご案内となります。

Core Analytics によって自分が進むべき道の方向性は何となく見えた。理想の人生を生きる自分の輪郭は掴むことが出来た。しかし、まだそのイメージはボヤけている。フルカラーじゃない。活き活きと躍動していない。

ここから先はそんなあなたのために書いていきます。

まず重要なのが、

「明日は過去の延長線上ではなく、今日の延長線上にある」

ということです。

つまり、過去を変えることはできませんが、今日を変えさえすれば明日は変わるということです。では、どのように今日を変えればより良い明日が訪れるのか?

もっとも優先的に変えるべきなのが、マインドセット

そして、その先にあるセルフイメージです。

成功者には成功者のマインドセットがあり、セルフイメージがあります。それがもはや五臓六腑にまで染み込んでいるからこそ、成功者は成功者で居続けられるわけです。

例えるなら、


ということです。

そして、このマインドセットとセルフイメージを身につけるために、必要不可欠なのが、

Coreに沿って生きている人の波動をできるだけ長い時間浴びること

です。

できることなら、自分が目標とする成功者と、食事を共にする、会話する、話を聞く、注意深く観察する、旅行にいく、一緒にビジネスをする、などなど

とにかく少しでもその人物に触れること。

そうしていく内に、波長が合ってきて、気づいたらごっそりマインドセットとセルフイメージが入れ替わっていたりします。

では、具体的に誰の波動を浴びれば良いか?

僕の今一番の


田中貴紀砂プロフィール

taka-profile 名前:田中貴紀砂(たなか たかひさ)
性別:男
誕生日:1980年5月12日
血液型:AB型
出身地:福岡県
住んでる地域:東京都
職業:QOLコンサルタント
役職:株式会社TackField 代表取締役

家庭的事情により、5歳まで児童施設で過ごす。絵に描いたような悪徳施設だったことが功を奏し、「ハングリー精神」「根性」を身につける。

「あそこは家庭環境が悪いから仕方ないよ。」と言われるのが悔しくて、勉強、スポーツ、喧嘩、では誰にも負けないように努力して学生時代を過ごすも、高校はあっさりと中退。

「施設育ちで、グレて悪い事するとか、ふつー過ぎてカッコ悪くないか?」ということに17歳でやっと気付き、資金を貯めて18歳で上京する。

良い事も悪い事も一通り経験し、紆余曲折を経てWebマーケティングを学び、Webを使って肉体改造をサポートするビジネスを立ち上げ27歳で独立。

約4000人のクライアントをサポートする。

現在は「顧客リスト」「見込み客リスト」を有効に活用できていない企業・事業主様のアドバイスやコンサルティング、プロモーションライティングを行ったり、QOLを向上させる専門家として”ビジネス” “カラダ” “時間管理” “習慣構築” “目標達成”等のコンサルタントとして活動中。

人間行動心理学と数学を使った独自の時間管理術・仕事術を駆使して多くのビジネスパーソンの指導を行っている。

僕はこれまでに資産総額6000億円という不動産王にも会ってきました。ボクシングのオリンピック選手も何人か知っていますし、武術の達人とも触れ合ってきました。上場企業とも取引をして来ました。

しかし、タカさんほどCoreに忠実に生きている人間は他に見たことがありません。僕が男として尊敬する数少ない人間の1人です。

実際に会ってみたらわかると思いますよ。僕の言っている事が。カッコイイんですよね。生き方が。自分の世界観をしっかり持っているし、そこに人を巻き込むのが抜群に上手い。

行動力がずば抜けているし、近くにいるだけですごくパワフルなエネルギーを感じます。

年収はどんなに少なく見積もっても数千万円。タワーマンションに住み、高級車に乗り、頻繁にハワイに行く。

女性にもすこぶるモテるし、腕っぷしも強い。芸能人とも付き合いがある。

と、まぁ一般的に男が欲しいと思う要素をほとんど体現して生きている人物です(笑)

 
僕自身もタカさんに出会ったことで、その生き様からたくさんの事を学ばせてもらいましたが、 先生や師匠という感じではなく、どちらかというと「兄貴」というのが一番しっくりくる感じですね。

で、そんな兄貴(タカさん)と甲本で、

まず講座のタイトルでもあり、メインテーマである『Real Voice』とは何か?

直訳すると“本物の声”ということになりますが、自分の内側から発せられるこの『Real Voice』をどれだけ感じ取り、どれだけ素直に受け入れて、人生を送れるか、それが本当に充実した毎日を送るためにはもっとも重要であり、この講座の基盤になっている部分です。

そして、なぜ通信講座なのか? という話ですが、それは先にも述べた通り、少しでも長く僕やタカさんの波動を浴びて欲しいからです。

もちろん、僕やタカさんがあなたよりも成功しているとか、そんなことを言いたいわけではありません。この手紙を読んでくれている方の中にはおそらく僕らよりもはるかに社会的成功を収めておられる方もいらっしゃることでしょう。

しかし、それでもこの通信講座には価値があります。

なぜなら


するからです。

僕らが今のライフスタイルを手に入れることができた秘訣がこの「帝王学」です。もし、僕らよりも成功している方がこれを手にしたなら、その効果は計り知れません。

そして、もちろん僕らを目標としてくれている方であれば、必須のコンテンツだと思います。

マインドが学べる

セルフイメージが共有できる

のはもちろんのこと、成功するまでの環境や心情の変化、失敗の経験まで疑似体験できます。

正直、これを聴かずして何を聴く? という内容に仕上がっています。


基本は僕とタカさんの対談が週に1回届くというシンプルな形式です。1回辺り、約30分。それが半年間なので、24本。合計720分もの音声教材になります。

内容の一部を紹介すると

第1週目:Real Voice とは何か?

この回では『Real Voice』の明確な定義付け。そして、その具体的な活用法について、甲本と田中が体験談を元に話しています。本当に心から幸せと思えるような生き方をするのに、必要不可欠な対談音声になっていると思いますので、ぜひ繰り返し聴かれることをオススメ致します。

『Real Voice』が聞こえてくるようになると、それに従うだけで人生がどんどん加速していくのを感じられると思います。

第2週目:分析について

人を分析する時に甲本と田中はどういうツールをやスキルを使っているのか? そして、甲本と田中の自己分析。はたまた、甲本が田中を、田中が甲本を分析した意外な結果とは?

甲本は個性認識が悟りの入り口だと確信していますが、その理由もお伝えします。

第3週目:男らしさとは何か?

僕にしても、タカさんにしても、周りからは「男の中の男」という評価をしていただけることが多いんですが、そんな九州男児コンビが「男」について徹底的に対談してみました。

“男の条件” これを明確に定義付けてお伝えしていますので、あとはそれに自分を当てはめていければあなたの評価も「男らしい人」に早変わりです。

第4週目:正しさとは何か?

この地球上に人間として生まれてきたからには正しく生きるということが、理に沿うことになるわけですが、正しさとは一体何でしょうか? 人によって答えが変わってきそうな問いかけですが、この対談ではそこに対して1つの明確な回答を提示しています。

「正しさ」という理を掴んだ時・・・一体どんな事が現象化されるのか、ご自身の目でぜひ確かめてみてください。

以下、長くなるのでテーマだけお伝えすると、

Vol.5  継続のコツ
Vol.6  人間関係攻略法
Vol.7  仕事の取り方
Vol.8  成功するために必要なこと
Vol.9  タイプ論
Vol.10 リーダーの在り方
Vol.11 ビジネスについて
Vol.12 お金について
Vol.13 投資について
Vol.14 時間について
Vol.15 精神統一の行い方
Vol.16 ストレスとの付き合い方
Vol.17 喧嘩論
Vol.18 交渉術
Vol.19 恋愛論
Vol.20 度胸の付け方
Vol.21 失敗した時の対処法
Vol.22 衣食住について
Vol.23 肉体論
Vol.24 帝王学

といった感じで、半年間お届けしていきます。

きっと毎週毎週、違った発見や驚きがあって新鮮だと思います。対談ならではの他では話さないようなネタまで飛び出していますので。

そして、さらに


します。

6

対談自体はぜひ繰り返し、繰り返し、聴いていただきたいなと思うんですが、その後に「じゃあ、具体的に何をやったらいいの?」という部分で躓いてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、僕なりに対談の内容を要約して、具体的なアクションプランを提示したいと思います。

一人一人、感じ方、捉え方は違うと思いますので、これに100%従う必要はありませんが、理解を深める上では非常に有益なコンテンツに仕上がっていると思います。

ぜひ併せてご活用ください。

また、タカさんからもメッセージを預かっていますので、ここで紹介しておきます。

田中貴紀砂メッセージ

どうも、こんにちは。
田中貴紀砂です。

この度は僕と、甲本くんとで企画した

『RealVoice』

に興味を持って頂きありがとうございます。

・自分の心の声を知る
・自分の良知に従う
・自分の人生を生きる

こんなことを、僕や甲本くんは
心から大切に生きているわけですが、
どうも多くの方は僕らからすれば至極当然である、この

“法則”
“理”

に乗った生き方をやっていない、
いや、出来ないと思い込んで毎日を生きているような気がします。

甲本くんとは、約8年前に出会ったのですが
この数年間は、彼との交流は昔に比べてだいぶ減っていました。

今年の春、甲本くんを含む仲間達とハワイへ旅行に行ったのですが、
久しぶりに会った甲本くんは僕が知る、数年前の彼ではなかったんですよね。

成長?進化?

そういうレベルを通り越して、
何か“生まれ変わった”ようなイメージを感じたのを
強く覚えています。

もちろん、8年前から彼は能力も高く
コンテンツメーカーとして、リーダーとしての才能は見え隠れしていましたが、
そうは言ってもやっぱりまだまだ

“佐賀の田舎に住んでいる腕っ節自慢の賢い大学生”

といった空気が漂っていたんですが(笑)、
ハワイのコンドミニアムで熱く論理的に話している彼は
もうそんな次元から完全に抜けだしていて、
僕自身、学びになるような話をたくさんしてくれました。

「こいつに、何があったんだ?」

そんな疑問を胸に、彼と夜中までいろんな話を
していると、次第に彼の急激な進化の理由が見えてきました。

その1つが、独自の“人間関係攻略スキル”を構築していること。
もっと言えば、“甲本流帝王学”を築き上げているんですよ。

昔から体系化やノウハウ化は
非凡なものがあった彼ですが、それに磨きがかかってるんですね。

そしてその彼の考え方、哲学が
僕が大切にしているものとすごく近い。

「こりゃもう、久しぶりに一緒にみんなに伝えるか!」

そんなノリで、真夜中のハワイで
この『RealVoice』という企画は生まれました。

詳細はきっと甲本くんが
レポートなり何なりで伝えてくれていると思うので(笑)、
もし、あなたの直感

「俺に必要なものだ!」

と言っているのであれば、
そんなあなたの“リアルボイス”に従って飛び込んできてみてください。
きっと、いろんな気付きとともに新しいあなたの人生が始まると思いますので。

それでは、講座内でお会いできることを楽しみにしています。
ありがとうございました。

半年間の通信講座。これだけでもかなりのインパクトをあなたの人生にもたらすことは約束しますが、実は今回はこれで終わりではありません。

特典の教材として


をお付けします。

これは現代版五輪之書と言っても過言ではない、文字通り秘伝の内容になっています。

秘伝(一):五常之徳

五常之徳というのは「仁・義・礼・智・信」の5つのことです。言葉だけは聞いたことがある人も多いと思いますが、この意味をきちんと理解し、陰陽五行と組み合わせた上で体系化し、活用できている人はほとんどいません。

が、個人的にはこの5つの中に生き方の模範の全てが凝縮して詰め込まれていると思います。徳を積んだ人間には、常人が発することの出来ないようなオーラが生まれますが、徳の積み方を理論として理解するにはこの五常之徳を学ぶのが一番だと思います。

秘伝(二):悟りの構造

「悟り」とは一体何なのか? どういったプロセスを経て、たどり着ける境地なのか? それを解き明かし、わかりやすく図で示すことに成功したのがこの教材になります。

もちろん、これを知ったからといってすぐに悟れるわけではありませんが、かなり楽な生き方ができるようになることは保証します。

秘伝(三):エネルギーの仕組み

素粒子物理学が解き明かしたこの世界の仕組みについて、スピリチュアルやヒーリングなどの分野も踏まえながら解説した教材になります。

これを知ると「引き寄せの法則」というのが、厳密には引き寄せているわけではないという事がわかったり、手をかざすだけで食べ物に含まれる有害物質を無効化できたり、遠隔でヒーリングして人を癒せるようになったりします。

秘伝(四):波動の法則

エネルギーの仕組みを理解したら、今度はそのエネルギーを効率的に伝えるための「波動の法則」を知る必要があります。これを使うことでよりダイナミックに結果を出すことができますから、もはや鬼に金棒という感じでしょうか。

「波動」という自然界の法則をきちんと理解することで、あなたの人生はよりダイナミックに動き出します。

秘伝(五):Core Analytics 完全版

このレポートの中でもお伝えした『Core Analytics』ですが、これにはもっともっと深い秘密が隠されています。正直、この分析法を発明した僕でさえ、その威力と効果に驚いているくらいです。

これ一つでもう一生迷わない。そう言い切っても過言ではないレベルでこいつは役に立ちます。

リーダー的立場の人はもちろんのこと、子供がいる人、妻がいる人、親友がいる人、そういった全ての大切な人のためにこの『Core Analytics』を使ってあげて下さい。

下手したらこれだけでコーチングやカウンセリンして商売が成り立つんじゃないかと思います(笑)ご自由にお使い下さい。


残念ながらこの講座は安くありません。だから、もし価格を知って手が出ないというのであれば、今はまだそのステージに自分はいないんだということで諦めて下さい。

安売りもしなければ、押し売りもしません。

僕らもそれなりの覚悟を持ってこの教材を世に送り出しています。だから、これを受講してくれるあなたにも相応の覚悟を持って、飛び込んできて欲しいと思っています。

本物の自分の人生を手に入れるんだ、という覚悟です。

それでは価格ですが、

一括払いの場合:80,000円(銀行振込み or カード払い)

分割払いの場合(6回):16,000円×6回(カード払いのみ)

となっています。

計算してみるとわかりますが、一括で申し込んで頂いたほうが、その覚悟を評価して若干安くなっています。もちろん、どちらで申し込んでいただいても構いませんが。

お申し込みはこちら

ここで一度

34

 対談コンテンツ24本:週一配信 × 6ヶ月

Vol.1  Real Voice とは?
Vol.2  分析について
Vol.3  男らしさとは何か?
Vol.4  正しさとは何か?
Vol.5  継続のコツ
Vol.6  人間関係攻略法
Vol.7  仕事の取り方
Vol.8  成功するために必要なこと
Vol.9  タイプ論
Vol.10 リーダーの在り方
Vol.11 ビジネスについて
Vol.12 お金について
Vol.13 投資について
Vol.14 時間について
Vol.15 精神統一の行い方
Vol.16 ストレスとの付き合い方
Vol.17 喧嘩論
Vol.18 交渉術
Vol.19 恋愛論
Vol.20 度胸の付け方
Vol.21 失敗した時の対処法
Vol.22 衣食住について
Vol.23 肉体論
Vol.24 帝王学

 対談の補足コンテンツ(アクションプラン)24本

 五つの秘伝

  ・五常之徳
  ・悟りの構造
  ・エネルギーの仕組み
  ・波動の法則
  ・Core Analytics 完全版

<価格>

一括払いの場合:80,000円(銀行振込み or カード払い)

分割払いの場合(6回):16,000円×6回(カード払いのみ)

お申し込みはこちら

最後に、今僕らが最も伝えたいメッセージを送ります。

それは、一言で言うならば


ということ。

僕らは職業柄、いろんな方に出会い、アドバイスやコンサルをさせてもらう機会が多いんですが、その中で、「自分も甲本さんや田中さんみたいになりたいです」とおっしゃっていただける場合があります。

 
が、それは今日この瞬間からやめてください。僕の人生を生きることができるのは僕だけです。同様にあなたにもあなたの人生があります。

「他人に成り代わることは出来ない」

これも法則です。何度も繰り返している事ですが、法則に抗うのはもうやめましょう。自分のストーリーを生きて下さい。自分流を極めて下さい。

それが一人の人間としてこの世に生まれてきたあなたの使命です。

そして、


今ここで、自問自答してみてください。

もし、この問いに100%の確信を持ってYesと答えられないのであれば、今のあなたはCoreからズレた場所を生きているのだと思います。

そして、それが長く続けば続くほど軌道修正は難しくなっていきます。よく言われることではありますが、進むべき方向性がわずか1度違っただけでも、それを先へ先へ伸ばしていくと、とんでもない差となって現れてきます。

「あれ? こんなはずじゃなかったのに・・・」という方のほとんどが、このわずか1度の違いを軽視してしまっているのではないでしょうか?

9

『Real Voice』でお伝えするのは、寸分違わず自分の人生を軌道に乗せる方法と、万が一ズレが生じてしまったとしても差が大きくなる前に修正する技術です。

全ての歯車が噛み合った時、あらゆる障害が消えてなくなり、本当の意味での自由を体感できることでしょう。




お申し込みはこちら